| Product Information |

製品紹介

印刷・加工アウトソーシングサービス

■ 本サービスの特徴

1. 自社ビル内での一貫サービス

お客様からお預かりした大量の帳票やデータを、印刷から封入封緘、圧着ハガキなどの加工を、万全のセキュリティー環境の自社ビル内で一貫して行います。

2. 最適な方法のご提案

長年SI会社として培ってきたノウハウを基に、帳票設計の段階から、コスト、環境に配慮した、よりよいご提案をさせていただきます。 既に出力されている帳票についても、様式の再設計を行い、機械封入に適したデザインに変更することで、弊社のアウトソーシングサービスをご利用いただけます。

■封入封緘サービス機能概要

1. データ形式

(ア)PDF

  1. 解像度は600dpiで提供をお願いします。
  2. 作成されるPDFファイルのバージョンにより、印刷開始位置が変わってきます。ご依頼の際に作成時のPDFファイルのバージョンもご連絡ください。


(イ)CSV

  1. ファイルで印刷・出力を委託される場合は、プリントファイルとして1つのファイルに出力項目が載っている必要があります。
  2. 条件に当てはまらない場合、プログラムによる編集が必要な場合、追加費用見積もりが必要となる場合があります。


<プリントファイル条件>

  1. コード管理のコード類は印刷する形態に変換した状態にあること
    ※例:性別1→男性
  2. バーコードは編集済みのデータであること
  3. データの並び順は、印刷の順番であること

2. 封筒

(ア)機械作業での封入封緘に適した、封筒であるため、次の様な条件が挙げられます。

  1. 洋封筒(和封筒は不可)であること
  2. 封筒の形状は内カマスであること
  3. フラップ糊付けにはアラビア糊のこと

3. 封入封緘

(ア)集約(1帳票内)例)国民健康保険被保険者証(短期証)、(長期証)

  1. 用紙左隅に約12㎜の余白を作っていただき、そこに指定バーコードの出力をさせていただきます。
  2. 用紙を約12㎜分大きく作成した場合は加工段階でカットします。
    大き目に作成しない場合は、集約用のバーコードが入った状態で加工します。
  3. バーコードには封筒内連番、最大枚数が記録されており、加工順の検査にも使用されます。


(イ)集約(2帳票)例)個人市県民税 税額決定通知書×納付書

  1. 2帳票の集約は用紙に印刷された指定バーコードを使用して行います。
  2. 2帳票ともに指定バーコードが印刷してあることが条件です。
  3. 用紙左隅に約12㎜の余白を作っていただき、そこに指定のバーコードを出力させていただきます。


(ウ)同封物

  1. 折り加工が必要な物については、基本的に弊社にて加工作業をします。
  2. ペラ物、綴じがある物、冊子等全てクラフト包装をご指定ください。


(エ)抜き取り

  1. 期別納付書などで、金額が0円のものを取り除いて封入封緘をすることが可能です。
  2. 取り除く判断には、指定バーマークを使用します。


(オ)機械による検査

  1. 封入時の連番チェック
  2. 封入時の同一封筒毎の枚数チェック
  3. 封入後の宛名窓枠からの連番チェック
  4. 封入封緘後における封筒毎の厚みチェック
    但し、窓枠内に枚数の表示を印字してあることが条件です。

製品パンフレット(272kb)